ふるーつふるきゅーとのおすすめキャラに関する包括的な紹介ページとなります。
なお、ページトップの目次リンクに戻りたいときは、次のいずれかを用いて下さい。
・各トピックスの右下に表示されている小さな「↑」
・PC:画面右下に常時表示されるわかりづらい灰色トーンボタン(よく見ると白で「TOPに戻る」と書かれている)
・スマホ:画面右下に常時表示される「↑」

用語解説 Edit

ゲーム内で明確に表記されてはいないものの、
キャラはいくつかの役割でわけると理解しやすいため、このページ内では下記のように定義している。

アタッカー
敵に直接ダメージを与えることが役割のキャラ。大〜特大ダメージを与えるスキルを持つキャラが該当する。
FCチャージャー
FCを1人で大量に稼ぎふるボッコを1(〜2)ターンで発動させる役割のキャラ。9〜11連撃スキルを持つキャラが該当する。
サポーター
味方を強く、敵を弱くしアタッカーの与ダメージを増強することが役割のキャラ。敵防御力低下や味方攻撃力上昇などのスキルを持つキャラが該当する。
タンク
防御力やHPが高く、敵の攻撃を引受けることが役割のキャラ。挑発やデバフ付与など敵に狙われやすくなるスキルを持っていることが多い。
ヒーラー
味方のHP・MPを回復させることが役割のキャラ。回復の他に味方の防御上昇or被ダメージ低下なども併せ持つことが多い。
マルチロール(多機能型)
編成制限のかかる高難易度(フルバス、降臨戦等)やキャラに偏りのある初期に役立つ複数役をこなせるキャラが該当する。
助っ人
戦闘開始前に他プレイヤーから借りてパーティの6枠目として戦闘に参加するキャラ。サポーターと混同されやすいが別物なので注意。

基本的な考え方 Edit

現在、ふるふるには、次のコンテンツがある。

  • 通常ダンジョン(メインストーリー、デイリー、イベント等。基本4WAVE。稀に1WAVE、2WAVE。難易度低)
  • 高難易度ダンジョン(メインストーリーの一部、討伐ダンジョン、降臨戦。1WAVEが多い。難易度高〜激高)
  • フルーツバスケット(略称「フルバス」。1WAVE(10ターン)。難易度低〜高)
  • レイド(通常、イベント。1WAVE(3ターン)。難易度低)

そして、これらを攻略するパーティ(PT)の編成パターンとしては、主に次のものがある。

  • 基本PT:サポーター(3〜4人)+単体攻撃アタッカー(1〜2人)からなるPT。編成が容易で大半のコンテンツを攻略可能
  • ふるボッコPT:基本PTの内1名をFCチャージャーに変えたPT。ふるボッコデッキの戦力が整ってくると初期編成より汎用性が高い
  • 高難易度向けPT:高難易度ダンジョンのギミック(例:麻痺付与等)に応じて上記2つのPTの内1〜2名をヒーラーやタンク、全体攻撃アタッカーに変えたPT
  • 幸運PT:スキップ可能になったステージの周回用。ボーナスドロップを取得するため幸運値100キャラを極力多く揃えたパーティ。
    • なお、イベントの場合は対象キャラのボーナスは幸運100とほぼ等価で、覚醒させると幸運分優位となる。

このゲームは育成にお金も素材もかかるため対象を絞り込むことが大事な一方、基本PTを1つ完成するだけでも大半のコンテンツがクリア可能となる。
そのため、初心者としては、このページに掲示されている「おすすめキャラ」を中心に基本PT(5人)を1つ完成させることが第一目標となる。
なお、基本PTを完成させるに当たり、フルーツメモリーは入手機会が少ないため特大ダメの単体攻撃キャラにのみ使う(または十分このゲームを理解するまで使わない)ようにしたほうが良いので注意すること。(編者はよく知らずに3人ほど使って後で大変後悔した。)

幸運PTに関しては★6を完凸した幸運100キャラを並べるのが理想形ではあるが、フルーツメモリーの入手機会からしてかなり厳しい。
まずはイベント★5キャラを完凸した幸運80キャラを並べるのがいいだろう。
その後はフルーツメモリーを突っ込んだ特大アタッカーや、ゲーム内入手可能な☆6キャラに入れて替えていこう。
周回用のPTがあるかないかで効率が大きく変わってくる。

基本PTに全体攻撃アタッカーが含まれない理由 Edit

全体攻撃アタッカーは敵単体に対し、同表記の単体アタッカーと比較して1/3程度のダメージしか出せない。
全体攻撃が最も生きるのはウェーブチェインを使ったときだが、ザコ敵が強力になる後半ステージでは処理しきれないことも多い。
そのため、単体攻撃アタッカーで1WAVEごとに1体ずつ処理していくのが安定する。

基本PTにサポーターを並べる理由 Edit

攻撃型のサポータースキルは、主に「敵の被ダメージアップ」「敵の防御力ダウン」「味方の攻撃力アップ」「味方の与ダメージアップ」の4つのタイプからなり、タイプの違うスキル同士は効果(ダメージ倍率)が乗算される。
例えば、「敵の被ダメージ大アップ(ダメージ1.9倍)」「敵の防御力中ダウン(ダメージ1.4倍)」「味方の攻撃力中アップ(ダメージ1.412倍)」「味方の与ダメージ中アップ(ダメージ1.412倍)」の4つを揃えると、ダメージは1.9×1.4×1.412×1.412で約5.3倍となる。
 これは、アタッカーを5人並べた場合を上回るため、アタッカーを大量に育成する手間が省ける。また、助っ人アタッカーがいる場合は、アタッカーを10人並べるのに等しいので、ダメージが段違いとなる。
 以上が、基本PTでサポーターを並べる理由である。

ふるぼっこPTの利点 Edit

ふるボッコデッキの火力が充実すると初見ダンジョンでウェーブチェインしてふるぼっこで一気に片付けられるようになる。
良くも悪くも、「季節」や「属性」は関係しない。
またふるボッコは育成すれば15万/回ダメージも望める、フルバスや一部の高難易度でも活かすことができる。

育成の順序(例) Edit

(1)基本PT1つ(サポーター3〜4人、単体攻撃アタッカー1〜2名)育成
(2)属性ごとの単体攻撃アタッカー(4〜5名)育成
(3)その他
・幸運値80〜100キャラ育成(幸運PT向け) ※最終目標=幸運値100キャラ5人育成
・追加サポーター(6〜8名)育成(フルバス向け)
・連撃キャラ(3名)育成+FCドロップアップ武器能力解放(フルバス向け)
・ふるボッコデッキ育成
※フルーツメモリーを使っての覚醒は、特大ダメージアタッカー(ダメージアップ)を優先し、その後、★6おすすめサポーター(高難易度でも倒れにくくする&報酬アップ)が望ましい。

おすすめサポーター Edit

同種のスキルは上書き関係があるので、別種スキル持ちをPT編成しよう。
ふるボッコのダメージには影響しない。

敵の被ダメージアップ Edit

最上位サポーター Edit

「(クシャル(ハーフ記念)は2ターン、他は1ターン)敵の被ダメージを大アップさせる」効果を持つ。
有志の検証では、「被ダメージを大アップ」はダメージが1.9倍になる。
つまり、上記の面々が居るかどうかで自軍全体が与えるダメージが1.9倍違うということ。
ただし、スキルの効果は1ターン(1ターン=スキル発動ターンの敵の行動終了まで)のため基本的に先頭配置にしなくてはならず、
助っ人で借りてきてもサポーターとしては無意味なので自力で彼女らを引く必要がある。
なお、クシャル(ハーフ記念)以外は、「1ターン」の仕様上、スキル発動者は自身のデバフを利用することができない。

クシャル(ハーフ記念)は、進化スキルで「特大ダメ」を持つ最上位アタッカーでもある。詳しくは、おすすめアタッカーを参照のこと。

カムカムは敵全体にデバフを撒くことができる。主にメインストーリー攻略やレイド戦で活躍。自身は敵視をもらいやすい上撃たれ弱いため、撃ち漏らしや強敵相手時は注意。

カムカム(VT)は、カムカムの純粋なパワーアップ版。
進化スキルの「敵全体被ダメージ大アップ」の効果はそのままに「特大ダメ」効果も追加され攻撃力アップ。
耐久性も☆6相当で☆5最強サポーターが更に進化した。

オリーブ(水着)は「敵1体に物理大ダメージ+被ダメージ大アップ」というもの。
スキルの対象を1体に絞り、攻撃力と継戦能力を高めたカムカムと言ったところ。
主にボス戦などの敵が単体の場合に活躍する。加えてダメージ源としても有効。

ライム(正月)は、火版オリーブ(水着)ともいえる存在だが、9連撃ということでFCチャージャーとしてもトップクラスの性能。
最強火属性パーティの一角を占める。

※カムカム以外はイベント限定キャラなので注意。

次点サポーター Edit

「敵の被ダメージ小〜中アップ」が該当。
スキル効果だけ見るなら採用には二の足を踏むことが多い。
ただし、他の役割を持つ場合がある(マルチロール)ので、一概に次点とは言い切れない。
例:サポーター(敵防御力中ダウン+被ダメージ中アップ)兼アタッカーのイチジク、ヒーラー兼サポーター(味方の与ダメージ小アップ)のライチ

敵の防御力ダウン Edit

ふるボッコのダメージにも影響する。

最上位サポーター Edit

進化スキルに「(りんご(ハーフ記念)は2ターン、他は1ターン)敵単体防御力大ダウン」効果を持つ。
他のバフスキルを参考にするならば、ダメージを1.9倍前後にする。
進化スキルには、更に「敵単体に物理ダメージ大」の効果もあり、自身でも一定のダメージ源となりうる。

りんご(ハーフ記念)とアンズ(VT)は、進化スキルで「特大ダメ」を持つ最上位アタッカーでもある。詳しくは、おすすめアタッカーを参照のこと。
ライチ(HW)は、通常スキルもタンクとして出色。詳しくは、おすすめタンクを参照のこと。

びわ(正月)は、進化スキルで「1ターン敵単体沈黙」、通常スキルで「2ターン敵単体暗黒」があり、高難易度向き。

※何れもイベント限定キャラなので注意。


進化後スキルに「敵全体に物理大ダメージを与え、3ターン、敵全体の防御力を中ダウンさせる」効果を持つ。
有志の検証によると「防御力を中ダウン」はダメージが1.4倍になる。
なお、進化前スキルは、「3ターン、味方全体のMPを継続回復させる」もので重複が可能。
サポーターのMPが切れて敗退、ということも珍しくないことから、これを防御力ダウンと同時に持っているのは大きな強みと言えるだろう。

※イベント限定キャラなので注意。

次点サポーター Edit

いずれも「敵単体の防御力を中ダウンさせる」スキルを進化前スキル又は進化後スキルに持つ。
りんご(水着)と違い、敵単体が対象のため次点としているが、対象が全体か単体か以外に違いはないので欠点と言う訳ではない。
なお、スターフルーツは交換素材の「スターフルーツの実」を揃えることが難しい。ドロップする「ネフェルタリ降臨戦」はゲキムズなので注意。
また、クリアすることができたとしても幸運が100のキャラクターが5人いない場合は入手に一ヶ月以上かかる。
(スターフルーツの実セットを購入しない場合)

※キンカンは「ふるフェス」限定キャラなので注意。

味方全体の攻撃力アップ Edit

最上位サポーター Edit

ぶどう(ハーフ記念)は進化後スキルに「敵1体に魔法特大ダメージを与え、2ターン、味方全体の攻撃力を大アップさせる。」効果を持つ。
有志の検証によると「攻撃力を大アップ」はダメージが1.9倍になる上に、「単体魔法ダメージ大」による追加ダメージも悪くない。
ただし、「1ターン」はスキル発動ターンの敵の攻撃終了後に効果が切れるので、自分にそのバフが及ぶことはない。
ブラッドオレンジ、カカオ、キャロットの自己バフを阻害することは無いが、重複した分のバフは無駄になるので、他に選択肢がないのでなければ避けた方が無難ではある。

ぶどう(水着)は進化後スキルに「敵1体に魔法大ダメージを与え、1ターン、味方全体の攻撃力を大アップさせる。」効果を持つ。

柿は与ダメージアップ参照。火属性限定だが2ターン持続の攻撃力大アップ。

桃も味方全体の攻撃力を大アップさせる進化スキルを持つ。特大ダメの攻撃も付き有用だが風属性限定でかつぶどう(水着)と同じく1ターンしかもたないため自身にはバフの影響が及ばない。
風属性特化パーティを組む際にはメインアタッカーの直左に配置しよう。

※ぶどう(ハーフ記念)とぶどう(水着)はイベント限定キャラ、柿はふるフェス限定キャラなので注意。

次点サポーター Edit

キウイ(聖夜)は通常スキルに「2ターン味方全体攻撃力中アップ」、クランベリーは進化後スキルに「3ターン味方全体攻撃力中アップ」を持つ。

有志の検証によると「攻撃力を中アップ」はダメージが1.412倍になる。
クランベリーはデイリーメダル交換所で交換できるため入手は容易であるが時間がかかる。

仕様上パパイヤ、ブラッドオレンジ等を用いる場合は、彼女たちの「攻撃力大アップ」を「攻撃力中アップ」が上書きしてしまうので注意。

ただし、クランベリーの場合は、攻撃力中アップの効果は3ターン続くので、2・3ターン目は手動で通常攻撃(通常スキルではない)か防御を行うことで上書きを避ける事が出来る。

なお、キウイ(聖夜)については、おすすめアタッカーを見ても分かる通り、火属性最強クラスのアタッカー。
普段遣いは、進化スキルが中心で、通常スキルを使う機会はほぼないようにも思えるが……。
「2ターンに一度、特大ダメージを出すサポーター」として運用する場面もありうる。

味方全体の与ダメージアップ Edit

最上位サポーター Edit

カービルは通常スキルに与ダメージ大アップ(2ターン)を持ち、とても強力だが闇属性の味方限定。
進化スキルで敵単体に超特大ダメージもあり、アタッカーとしてもサポーターとしても優秀。
ただし、柿やブラックチェリーと違い、通常スキル(与ダメージアップ)と進化スキル(超特大ダメージ)が別れているため、その全ての力を出すには、要操作なので注意。
一見ツンツンしてるが主人公に構われたがりな彼女らしい性格が現れているともいえなくもない。

柿は進化スキルに与ダメージ大アップ(2ターン)を持つ。敵単体に特大ダメージもあり、とても強力だが火属性の味方限定。
ソウルオブファイアを使い火属性特化パーティを組むなら是非入れたいキャラである。
また、、通常スキルに火属性の味方の攻撃力大アップ(2ターン)も持ち、スキルを交互に使うことでバフを一人で二種類撒き続けることが出来る。
(ただし、通常技は中ダメージなため柿本人の火力は多少落ちてしまう)

ブラックチェリーは、味方全体の与ダメージを大アップ(2ターン)は柿の属性違いで水属性の味方限定。
敵1体に10連撃の物理特大ダメージというFCチャージャーとアタッカーもこなせる。
通常スキルは単体HP回復なので、HPヒーラーもこなせる。

※カービルと柿、ブラックチェリーはふるフェス限定キャラなので注意。


いちご(水着)は進化スキルに、ブラッドオレンジ(HW)、さくらんぼ(聖夜)は通常スキルに、「2ターン味方全体与ダメージ中アップ」の効果を持つ。
有志の検証によると「与ダメージ中アップ」はダメージが1.412倍になる。
上書きの恐れがあるキャラはブルーベリーの「自身の与ダメージ大アップ」のみなので、クランベリーよりも使いやすい。

いちご(水着)の進化後スキルには、「2ターン、味方全体のHPを継続回復」効果が付随しており、これは重複が可能。
敵からの全体攻撃や毒対策で役に立つのだが、同時に大きくヘイトを稼ぐため、場合によっては、タンク等のサポートが必要。
ただし、これを逆手に取って、4凸し、防御力を高めてタンクとして活躍してもらうことも可能。
その場合、通常スキルの「2ターン、味方全体防御力小アップ」も魅力。

ブラッドオレンジ(HW)の通常スキルは、「2ターン味方全体の被ダメージを中ダウンさせる」効果もあり、攻防一体。
進化スキルには、「味方一体のHP中回復」と「味方全体のMPを小回復」がついており、隙がない。

さくらんぼ(聖夜)は、進化スキル込みで見ると、手動バトルでは、攻防一体のサポーターである。
しかしながら、通常スキルには、「与ダメージアップ(中)」の他にサポート効果がないため、「与ダメージアップ」をオートバトルで行うときには、いちご(水着)、ブラッドオレンジ(HW)に一歩譲る形となる。

※いちご(水着)、ブラッドオレンジ(HW)はイベント限定なので注意。

次点サポーター Edit

「味方全体の与ダメージ中アップ」以上は、上記キャラだけ。
残りはスキルを見ても分かる通り、「味方全体の与ダメージ小アップ」ばかりなので、採用には二の足を踏むことが多い。
ただし、他の役割を持つ場合がある(マルチロール)ので、一概に次点とは言い切れない。
例:ヒーラー兼サポーター(敵被ダメージアップ)のライチ

ふるボッコダメージアップ Edit

メロン(聖夜)は、進化スキルに「2ターンふるボッコ発動時の与ダメージ大アップ」の効果を持つ。
進化スキルには更に「敵1体に7連撃の物理大ダメージ」「2ターン味方全体のクリティカル大アップ」「2ターン味方全体のFCドロップ数中アップ」の効果もあり、ダメージ源、バッファー、FCチャージャーとしても次点クラス。
更に、通常スキルの「2ターン敵1体の被ダメージ中アップ」は悪くなく、「味方全体のMPを中回復」は出色。
ふるボッコPTを極めたいならば、ぜひとも入手したいキャラ。

胡桃は、進化スキルに「敵1体に物理特大ダメージを与え、3ターン、ふるボッコ発動時の与ダメージを大アップさせる。」を持つ。
アタッカーとふるボッコの与ダメージ大の両立をできる。FCチャージャが別に必要な分は、メロン(聖夜)との差別化が図られている。
通常スキルは、「味方1体のHPを中回復させる。さらに、味方1体のMPを中回復させる。」を持つため、HPとMPのヒーラーもこなせる。

味方全体の被ダメージダウン Edit

おすすめヒーラー参照。進化スキル又は通常スキルに「3(又は2)ターン、味方全体の被ダメージを中ダウン」を持つ。
敵のダメージが高い高難易度での攻略に大きく役立つことが多い。


上記の味方全体の与ダメージアップ 参照。通常スキルに「2ターン、味方全体の被ダメージを中ダウン」を持つ。
ブルーンやブラックベリー、プラムと比べ、ターン数は、少ないが「味方全体与ダメージ中アップ」と同時にかかるため、有効性は高い。
※ブラッドオレンジ(HW)イベント限定キャラなので注意。

敵の攻撃力ダウン Edit

進化スキルに「1ターン敵1体の攻撃を大ダウン、2ターン味方全体防御力小アップ&味方全体HP継続大回復」を持つ。
「敵攻撃力ダウン(大)」「HP継続回復(大)」「与ダメージアップ(中)」の3つでトップに立つ。
手動バトルでは、攻防一体の最適解なサポーター。

次点サポーター Edit

おすすめヒーラー参照。「2ターン、敵1体の攻撃力を中ダウン」を持つ。
敵のダメージが高い高難易度での攻略に大きく役立つことが多い。

味方全体の防御力アップ Edit

進化スキルに「2ターン、味方全体の防御力を中アップ」を持つ。
無料で4凸にできHP・防御力がそこそこに高い上に、「3ターン、味方全体のHPを継続回復」もあるため落ちづらい。
※プルーン(HW)は「ハロウィンイベント第2弾配布キャラ」なので注意。


通常スキルに「2ターン、味方全体の防御力を小アップさせ、味方単体のHPを中回復」を持つ。
無料で4凸にできHP・防御力が高い上に、回復や自己防御アップもあるため落ちづらい。
同じく無料で4凸にできるブラックベリーとの併用で高難易度攻略用幸運PTでの採用率が高い環境キャラ。

敵の与ダメージダウン Edit

通常スキルに「2ターン敵単体与ダメージ中ダウン」の効果を持つ。
それだけにとどまらず、進化スキルでは「2ターン敵単体毒」、通常スキルでは「1ターン麻痺」の効果。
攻撃力もトップクラスで、進化スキルは「敵1体に5連撃の魔法大ダメージ」。
またこれは要検証だが、4凸&FC武器をかなり積めば、FCチャージャーの可能性も。
ヒーラーである他のデバッファーと違って、ダメージ源としても有能なマルチ寄りのキャラ。

※レモン(HW)はイベント限定キャラなので注意。

おすすめアタッカー Edit

マップに合わせた属性・季節のキャラを選ぼう。

最上位アタッカー Edit

進化スキルで初の「敵1体に魔法超特大」ダメージを放つ。
素の攻撃力も高く、流石魔女筆頭という性能。
通常スキルでも「2ターン与ダメージ大アップ」させる優秀なサポーター。


進化後スキルで単体に特大ダメージを出せる★6アタッカー。
攻撃力が同じでも、「大ダメージ(835%)」と「特大ダメージ(1291%)」ではダメージに大きな差があるため、
上記の面々は他のキャラクターから頭一つ抜けたダメージを叩きだす。

有用なため助っ人キャラとして設定されていることも多い。見かけたら優先的にフォローしておこう。

※「ふるフェス」や「イベント」限定キャラは、常設では手に入らないので注意。
 ただし、「イベント期間」限定キャラは、不定期で販売されている有料の交換チケットで入手できる場合もある。
※2019年クリスマスキャラは常設です。憶測で編集しないように。

次点アタッカー Edit

バナナ_icon.jpg
★6バナナ (春/風)
ゆず_icon.png
★6ゆず (冬/土)
ナヴィ_icon.png
★6ナヴィ (夏/闇)

おすすめFCチャージャー参照。

バナナは、ドロップ品である創生樹の涙で無料で入手・4凸可能。
1ヒット1ダメのアルマジロ等、高防御力の敵を処理するのにも大活躍。
初心者、ベテラン、課金額問わず、取得必須、育成必須の最強配布キャラ。

ゆずは、土版バナナ。能力値的には、バナナとほぼ同じ。
入手、ルーンを獲得するにはカグツチ降臨戦をクリアする必要があるため4凸に時間がかかる。
また、チュア・ライパー+憐獄刀+×3、ストーンジャベリン+(19章ハードドロップ)+フルーティア・プライドでぎりぎりMP1206と10ターン進化スキルを使い続けるハードルが多少高い

ナヴィは、闇版バナナといえる性能。ただ、入手がイベント配布のみなので、復刻イベントがあれば、初心者は必ず取ろう。


ライム_icon.png
★6ライム (風/秋)
カカオ_icon.png
★6カカオ (闇/冬)

いずれも自身のみでは2ターン目から本気を出すタイプのアタッカー。
クリティカルを超絶大アップ、自身の攻撃力を大アップを自身にかけることで特大ダメにも引けをとらないダメージを繰り出すことが出来る。
ただし、同等のバフを味方にかけてもらえる場合価値が半減するため次点となる。また、強力なバフを内包するためヘイトを稼ぎやすいのも難点。
そして、いずれもバフなため中アップなど(★6クランベリー★6メロン(聖夜)など)で上書きされてしまうことにも注意が必要。

ライムは進化後スキルで1体に魔法大ダメージを出し、3ターン、自身のクリティカルを超絶大アップさせる風属性★6アタッカー。
フルバスにおいては、10ターン殴り切るMPを用意することが容易なライムが総ダメージではキウイよりは優位になりうる。

カカオは進化後スキルは「敵単体に3連撃の大ダメージ、3ターン自身の攻撃力を大アップ」闇属性★6アタッカー。
カカオはフルーツバスケットの報酬である為入手難易度が高いことが難点だが、その分攻撃力が高い。
完凸すると武器無しで攻撃力3499と最上位アタッカー並である。


備考 Edit

現況の最先端ではアタッカーとして選択肢には入り得ないが上記キャラが居ない場合にアタッカーとして使えるキャラをここに記す。

ブラッドオレンジは、進化後スキルが「敵単体に大ダメージ、21ターン、自身の攻撃力を大アップ」と強力。
有志の検証によると攻撃力大アップはダメージが1.9倍となるので、★5とは思えないダメージを出してくれる。闇属性のため、対応範囲は広い。
ただし、攻撃力アップ中アップなどでバフを上書きされると効果が発揮されないまま終わってしまう。
また基本倍率が低いこと、1T目はバフが必要な事からレイド向きではないし、バフ後のダメージも攻撃力が同程度のオリーブより少し強いと言ったレベル。

オリーブは光属性で「敵単体に特大ダメージ」を持つ★5キャラ。
基礎攻撃力が最上位アタッカーの2/3ないし半分ほどしかないが属性の関係で安定してダメージを与えられる。

銀杏はこちらも、「敵単体に特大ダメージ」を持つ★5キャラ
ステータスが防御寄りなため対土属性以外ではオリーブの方がダメージがでる。

イチジクは大ダメージまでしかもたずバフも中変化にとどまるが攻撃力が高いため想像以上にダメージがでる
詳しくはおすすめマルチロール参照。
編成の制限のかかる高難易度においては、サポーター兼アタッカー(敵単体被ダメージ中アップ+敵単体防御中ダウン)として大きな存在感を発揮する。

お手軽アタッカー Edit

レア度が低いため比較的容易に入手可能且つ高ダメージが期待できる。

進化後スキルに「敵単体に大ダメージ、4ターン自身の攻撃力を大アップ」を持つ★4キャラ。
「大」ダメージの補正に加え、攻撃力大アップ(ダメージ1.9倍)がかかるため、半端に育てたおすすめアタッカーよりダメージを出すことも。

ただ、低レアリティということもありHPが低めで打たれ弱い且つ状態異常スキル持ちのため敵に狙われやすい(ヘイトが上がりやすい)
タンクキャラ、挑発スキルを使って守ってあげる必要はある。

なお、キャロットの進化スキルの後にクランベリーの進化スキルを使うと、クランベリーの「攻撃力アップ中」によってキャロットのバフが上書きされるので注意が必要。


タマリロ_icon.png
★4タマリロ (火/冬)
茱萸_icon2.png
★3茱萸 (闇/夏)
みかん_icon.png
★3みかん (土/冬)

おすすめFCチャージャー参照。
アタッカーとしてであるが、まず、みかんは、★3トップの攻撃力に加えて、無課金4凸可能で、234武器を5つセットすれば攻撃力2543に。
無凸★5を凌駕するほどの高い攻撃力を発揮する。
タマリロは、火属性で数少ない単体アタッカーで加えて★4でトップクラスの攻撃力。
茱萸も、闇属性で攻撃減退属性がない上に、★3の中でトップクラスのダメージを誇る。
加えて、みな、1ヒット1ダメのアルマジロ等高防御力の敵を処理するのに適している。

おすすめFCチャージャー Edit

最上位FCチャージャー Edit

9連バナナ_icon.jpg
★6バナナ (春/風)
ナヴィ_icon.png
★6ナヴィ (夏/闇)
ライム(正月)_icon.png
★6ライム(正月) (火/秋)
タマリロ_icon.png
★4タマリロ (火/冬)
みかん_icon.png
★3みかん (土/冬)
10連ブラックチェリー_icon.png
★6ブラックチェリー(水/春)
11連ゆず_icon.png
★6ゆず (冬/土)
茱萸_icon2.png
★3茱萸 (闇/夏)

いずれも9〜11連撃のため、FC出し装備を揃えれば即「ふるボッコ」が可能になるトップクラスのFCチャージキャラ。

バナナは、進化後スキルで1体に9連撃の物理大ダメージを出せる★6アタッカーでもある。
ガチャに頼ることなく幸運100にでき、ルイユソード+で埋め尽くせば攻撃力3800まで上がる。
覚醒費用はほかのキャラクターと同じだが、創生樹の涙で覚醒ルーンを入手できるため覚醒させやすい。
そのため、「ラック報酬」狙いの編成では、スタメン率が高い。
進化後スキルの消費MPも高くないため、フルバス(10ターン)でもMP切れを起こさない。
「育てやすさ」から「創生樹の涙」でまっさきに取得し、育成するべき「最優先キャラ」。

みかんは、★3だがFCドロップ能力は十分で攻撃力も高め、ふるボッコデッキにも組み込めるので育成して損がない。
更に、進化後スキルも消費MPが低く、配布キャラなので創生樹の涙で覚醒可能。フルバス(10ターン)でもMP切れを起こさない。
ホーム画面>メニュー>シリアルコード入力>12桁のシリアルコードに「HelpTheMikan」と入れると手に入れることができるので、すべての隊長さんが入手できることも利点。

茱萸(グミ)は、「闇版みかん」だが、フルバス(10ターン)でMP切れを起こさせないためには、覚醒させるか、MP回復キャラの補助か装備の工夫がいる。

タマリロは、火属性で数少ない単体アタッカーでかつ★4で育てやすいのも超有能。
ただし、茱萸と同様、フルバス(10ターン)でMP切れを起こさせないためには、覚醒させるか、MP回復キャラの補助か装備の工夫がいる。

ゆずは、「土版バナナ」だが、交換素材の「ゆずの実」の入手が「創生樹の涙」よりは難しくやや時間がかかる。
ドロップする「カグツチ降臨戦」は初心者にはゲキムズ。そのため、同クエストを攻略できるようになるまで入手しづらいので注意。
ただし、有料の「ゆずの実セット」を継続して買い続ければ、入手、4凸まで大幅にスピードアップできるので、(微)課金勢は狙い目。
なお、進化後スキルの消費MPが120と高すぎるため、武器を厳選しないとMPが10ターン持たず、フルバス候補から落ちやすいので注意。
むろん、武器さえ揃えば、土属性FCチャージャーとして間違いない最強クラス。

ナヴィは、「闇版バナナ」であるが、LoWコラボイベント(2019/12/27-2020/1/7)配布キャラなので、そのタイミングでプレイしていないと入手できない。
性能としては、バナナやゆずを上回り、現状FCチャージャーとして最高峰の一人。
とはいえ、FCチャージャーは、フルバス用でも、3人いれば足りるので、入手できなかったとしても嘆く必要は低い。

ライム(正月)は、進化スキルで「敵の被ダメージ大アップ」と「火版バナナ」の性能を併せ持つ、最強火属性パーティの一角。
イベント限定キャラであるため、普段のガチャでは手に入らない。
しかし、定期的に開催されている交換チケットの対象になることが予想されるので、(微)課金勢なら狙うといいかも。
なお、4凸させるのに必要な覚醒ルーンは、フルーツメモリーで取得する必要があり、最高レアのため、その量も茱萸やタマリロより多いので、ご注意。

ブラックチェリーは、10連撃+FC値5でFCチャージャーと水属性限定で味方全体の与ダメージを大アップと物理特大ダメージを持つため、アタッカーとサポーターしても運用できる。
通常スキルはHP単体回復もできる。

どのキャラもフルバスで進化後スキルを10ターン使える素地があるが、そこまでの育てやすさで順をつけるなら、バナナ=みかん>ゆず>茱萸>タマリロ>ライム(正月)=ブラックチェリー。(ナヴィは上記コラボイベント期間中なら育てやすさでダントツ)

※ライム(正月)は(期間限定)プラチナガチャのみでブラックチェリーは「ふるフェス」限定キャラであり常設では手に入らないので注意。

次点FCチャージャー Edit

ふるボッコ発動時の与ダメージアップ参照。
進化スキルが「7連撃」のため、純粋にFCチャージャーとしての能力は次点クラスだが、彼女が本領発揮するのはFCドロップ武器が揃い、彼女がFCチャージャーとして活躍し始めてから。
同じ進化スキルの「ふるボッコ発動時の与ダメージ大アップ」の効果もあって、ふるボッコだけで特大ダメキャラに匹敵するダメージを常時叩き出すことも可能に。
ふるボッコPTを極めたいならば、ぜひとも入手したいキャラ。


レモン_icon.jpg
★6レモン (冬/土)
すだち_icon.png
★3すだち (秋/土)

9〜10連撃と全体攻撃でFCを大量に発生させることができ、敵が多い通常ダンジョンでは、バナナ同様に使える。
しかし、敵が1〜2体程だと十分にFCが出ないため次点とした。(全体攻撃を持つキャラクターは敵1体が出すFC量を単体攻撃のみのキャラクターより低く設定されている)

なお、アタッカーとしては、アルマジロのような1ヒット1ダメのアルマジロ等高防御力の敵を処理するときにはバナナ等同様に使える。
また、ネフェルタリ降臨戦の第1ウェーブのようにそのような敵が複数現れる場面では、最適解となる。

おすすめタンク Edit

いちご_icon.jpg
★6いちご (火/春)
梨_icon.png
★6梨 (土/秋)
ライチ(HW)_icon.png
★6ライチ(HW) (闇/春)
ハスカップ_icon2.png
★5ハスカップ (水/夏)

現在のところ、「タンクが1人は欲しい」といった感じで、大抵の敵は上記の誰かがいれば十分戦える。
大抵は挑発と素のタフさでどうにでもなるが、高難易度ではタンクとしての個性が明確になってくる。

いちごはタンクの中でも一際高いHPと防御力で耐えつつ、全体回復や沈黙攻撃も出来る持久戦向きのタンク
梨は即死級の単体攻撃をスキル一つで対処可能だが燃費は悪い、短期決戦向きのタンク
どちらも刺さる相手にはとことん刺さる性能なので、片方居れば十分というわけでもない。

ライチ(HW)は、「闇版いちご」とでも言うべき性能。ほんのわずか劣化してる程度の差しかない。
サポーターとしても超一流のため、常時重い一撃を発する敵相手では、別のタンクを用意するか彼女を使うか迷うところ。
なお、重い一撃を数ターン毎に発するタイプの敵相手ならば、迷わず彼女が最適解となるだろう。

ハスカップはタンクとして必要な要素が揃っている上に(ガチャ産★6と比べて)入手しやすい優等生。
ただし高難易度においては、★5ゆえのステータス差と全体攻撃・複数攻撃への対処法が無い点が地味に響いてくる。
とはいえ、他のメンバーでフォローすれば大体何とかなる優秀なキャラ。

いくらタンクと言えども、対策無しに不利属性や高倍率の攻撃を受けた場合あっさり落とされてしまうこともあるため注意。

挑発の他、毒・麻痺・被ダメupなどのデバフや被ダメdownや防御アップなどのバフ持ちスキルを使用すると
敵から狙われ易くなるため、タンク役のスキルは積極的に使っていこう。

戦闘が進むとアタッカー等のヘイト値も徐々に上がってきて、タンク以外が狙われてしまう場合も出てくる。
そういうときは挑発スキルを使用して敵の攻撃が味方に行かないようにしよう。
ただし一部には、HPや攻撃力が最も高いキャラを狙うなどのヘイト値以外で攻撃対象を選定する技を持つ敵が存在する点には留意したい。

次点タンク Edit

アボカドとブルーベリーの問題は、ただ一つ「挑発がない」という一点に尽きる。
バフ・デバフスキルでヘイトを稼げるので、全くタンク役を果たせないわけではないのだが、
一部サポーターやアタッカーが上記の彼女たちよりもヘイトを稼いで落とされるという報告が増えてきたため、次点の扱いとした。

ただし、スキル変更や仕様変更、または、ヘイトを稼ぐ武器の実装などで評価が変わる可能性はある。


通常スキルに、タンクとして必要な「挑発」を持っており、4凸しやすい分、武器を積んで強化しやすい。
通常スキルは、FCチャージャーとしても期待でき、「麻痺」の効果もある。
ただ、HPが低めで4凸してやっとハスカップの無凸と同じ、しかも、ハスカップが2つ持つダメージダウン系スキルが1つしかない。
実際の確認次第であるが、武器込みでハスカップと同様な運用が可能なら、タンクのトップクラスに移設が適当だろう。


ライチ_icon.png
★6ライチ (火/春)

おすすめマルチロール参照。
編成の制限のかかる高難易度においては、ヒーラー兼サポーター兼タンクとして大きな存在感を発揮する。
ただし、HPが並で、正規の★6タンクの半分〜3分の2しかない(スイカよりは上)上に、防御力アップのスキルもないことに注意。

お手軽タンク Edit

スイカ_icon2.png
★4スイカ (火/夏)

ストーリー中でも「防御力に定評がある」と言われていたスイカ。
おすすめタンクが引けなかった人はスイカを編成しておこう。

おすすめヒーラー Edit

高難易度クエスト攻略パの常連。
それもそのはず、有効な味方全体回復スキルが2つ(中回復、継続回復)、デバフスキル1つ、バフスキル1つを有する超万能ぶり。
更に、進化スキルのヘイトが全体挑発並みだが、メモリーなしで4凸にできHP・防御力がそこそこに高いこともあり、★5ながら落ちづらい。
イベント復刻時、代替キャラが出てきていないならば、必ず取るようにしよう。
※パイン(水着)は「水着イベント第1弾配布キャラ」なので注意。


おすすめアタッカー参照。
風属性最高クラスの「特大ダメージ」アタッカーにして、同時に「味方全体中回復」を施す。

※なお、ドラゴンフルーツは「ふるフェス」限定キャラであり常設では手に入らないので注意。


おすすめサポーター参照。
進化スキルに敵の「1ターン敵単体攻撃力ダウン(大)」と「2ターン味方全体防御力アップ(小)」に加えて、「2ターンHP継続回復(大)」の効果を持つ。
また通常スキルでは、「味方全体の与ダメージアップ(中)」も持つので、手動バトルでは、文句なしの最適キャラ。
しかし、通常スキルでは、いちご(水着)の進化スキル、ブラッドオレンジ(HW)の通常スキルと違い、付随効果がないので、オートバトルで使用する場合は考慮に入れておこう。


3名とも通常スキルに「味方一人のHP・MP中回復」、進化スキルに「3ターン、味方全体の被ダメージを中ダウン」を持つ。
タンクでも受けきれないような攻撃や、全体に大ダメージを与えてくるような敵に対して有効。
単体HP・MP回復も、長期戦となるような高難易度では頼もしい存在。

ブラックベリーは通常スキルで回復と同時に攻撃も可能であり、レアリティが★6なのでステータスも高く、
プルーンの上位互換とでも言うべきキャラとなっている。
ダンジョンコイン交換所で交換できるため引きに関わらず入手できるが、デイリーメダルに比べると集まるのが遅いのがネック。

プラムは、「★6版プルーン」又は「火版ブラックベリー」とでもいうような性能。
しかし、交換素材の「プラムの実」の入手が「ダンジョンコイン」よりはるかに難しい。
ドロップする超高難易度の「ベルゼブブ降臨戦」はゲキムズ。そのため、「育てやすい」とは言い難いので注意。


通常スキルにて「2ターン、味方全体の味方全体の被ダメージを中ダウン」と「味方一人のHP中回復」を持つ。
プルーン、ブラックベリー、プラム等と違い、MP回復効果はないが、被ダメ中ダウンとHP中回復を一度のスキル使用で果たせるのは有能。
また、進化スキルでは、「敵全体魔法大ダメージ」と「敵1体沈黙」を持ち、これまた周回や高難易度で使いやすい。
※コムラサキは「コムラサキイベント配布キャラ」なので注意。


★5以下で比較した時、味方全体のHPを中回復するスキルはアーモンドも持っているが、同時に敵の攻撃力も下げられるアサイーの方が有効な場面が多い。

グレープフルーツは、「★6版アサイー」とでもいうような性能。
しかし、交換素材の「グレープフルーツの実」の入手が「ダンジョンコイン」よりはるかに難しい。
ドロップする超高難易度の「ネメシス降臨戦」はゲキムズ。そのため、「育てやすい」とは言い難いので注意。


ライチ_icon.png
★6ライチ (火/春)

おすすめマルチロール参照。
1万もの単体回復だけでもヒーラーとして出色。
それに加えて、編成の制限のかかる高難易度においては、ヒーラー兼サポーター兼タンクとして大きな存在感を発揮する。


おすすめアタッカー参照。おすすめサポーター参照。おすすめFCチャージャー参照。
ヒーラーとしては通常スキルで「味方1体のHPを大回復させる。」を持つ、回復量は大で3000と特大との差はあるが、進化スキルがマシマシなので、ヒーラー枠の圧縮に使用できる。

※なお、ブラックチェリーは「ふるフェス」限定キャラであり常設では手に入らないので注意。

おすすめマルチロール(多機能型) Edit

一つ一つの役職ではおすすめキャラと比べると一歩劣ることがあるものの、一人で複数の役割をこなせるのが特徴。
普段使いはもちろんのこと、高難易度戦など編成に困る場面では人一倍輝く可能性がある。


サポーター兼アタッカー。

彼女の持つスキルは

通常スキル「敵単体防御力中ダウン(2ターン)」
進化スキル「敵単体に物理大ダメージ+被ダメージ中アップ(3ターン)」

スキルを交互に使用するだけでサポーター2人の所を1人で済ませてしまうことが可能。
他のサポーターと併用する場合でも、例えばカムカム等となら自身は通常スキルを使用、トマト等となら自身は進化スキルを使用と融通が利く。
更には★6としての高いステータスを持ち合わせているため落ちにくく且つ有効なダメージ源ともなる。闇属性のため幅広く使えるのも利点。


ライチ_icon.png
★6ライチ (火/春)

ヒーラー兼タンク兼サポーター。

ヒーラーとしては、味方単体を特大回復させることができる。
回復量は1万と高い数値を持ち、戦闘不能にならなければ誰でも一発全回復と言っても過言ではない。
ハード攻略や高難易度ダンジョンでは一撃が重い上に敵のHPが高く、他ヒーラーでは間に合わないことがあるため有力候補となる。

タンクとしては、防御力が梨、ブルーベリーに匹敵する固さ。HPは、正規★6タンクの半分〜3分の2。
(なお、4凸で、正規★6タンク最上位の無凸に匹敵する防御力、HPとなる。)
また、ヘイトを稼ぎやすいヒーラースキルが挑発代わりになる。ただし、防御力アップがないことに注意。

通常スキル「敵単体被ダメージ中アップ、味方全体与ダメージ小アップ」も有能。
しかし、「敵被ダメージ大アップ」又は「味方与ダメージ中アップ」のサポーターと併用するときは、それらより前に置こう。

特に、編成に制限の掛かるフルバスの風属性の敵での活躍が報告されている。


おすすめアタッカー参照。おすすめサポーター参照。おすすめFCチャージャー参照。

アタッカー兼サポーター兼FCチャージャー。ヒーラーもこなせる。

高水準の進化スキルによってマルチロールでありながら、特化型と同等の性能を秘めている。
水属性PTでのサポートと10連撃FC値5のFCチャージャーと物理特大ダメージを同時にこなせる。
HPも高めなので、ある程度のダメージも平気だが、長期戦はヘイト管理が必要になる場合も。
通常スキルは単体HP大回復と専用ヒーラーには劣るがヒーラーとしても使えなおかつヒーラー枠の圧縮等に使用できる。

※なお、ブラックチェリーは「ふるフェス」限定キャラであり常設では手に入らないので注意。

おすすめ助っ人 Edit

助っ人は火力によるごり押しでどうにかなる場合が多いためアタッカーを設定しておくのが安定(おすすめアタッカーが有力候補)。
アタッカーは「攻撃力」がそのままダメージに直結するため、可能な限り高い攻撃力にしたほうが攻略の上で優位。
攻撃力4,000超のアタッカーなどは複数回覚醒させたり、高攻撃力の武器を集めて能力開放させたりなど、用意するのが大変であるため助っ人として非常にありがたい。

次点でタンクとイベント特効キャラ。タンクは高難易度プレイ向け、イベント特効キャラはイベント周回向けに需要がある。

サポーターは6番目に配置される都合上本来の役割を発揮し辛く、ヒーラーに関しては自前で用意しやすいため助っ人としては不向き。

以上により十分育成されたアタッカーを助っ人として設定&フォローしておくのが現時点でのおすすめ。
なお、アタッカーは、属性や季節の影響が大きいので、どんなステージでも対応できるように、満遍なくフォローしておくと良い。

初期設定ではオートスキルは通常スキルのままなので、キャラ詳細で進化スキルをONにしておく事。
大半のキャラが進化スキル前提の評価なので、通常スキルのままだと助っ人としての価値が大きく下がる。
完全手動ならともかく自動だと与ダメージ量の差に泣く。
2019年11月12日のアップデートにより、キャラクターを進化させると自動で進化スキルがオートスキルに設定されるよう変更された。
通常スキルをオートスキルとして使用したい場合は手動で切り替える必要がある。
※上記アップデート以前に進化させたキャラクターのオートスキルはアップデート前に行ったオートスキル設定のままとなっている為注意が必要。

期間限定イベント配布★5キャラクター Edit

「期間限定イベント」の配布キャラクターにも、強力なキャラは多い。中には、すでに紹介のとおり、トップ又は次点クラスのものもあるため、初心者ほど確実に取得して育てたほうが良い。

どう強いのかというと、まず、イベントをしっかりやれば確実に4凸覚醒ができ、また、進化素材も半分なので進化しやすいので、次の利点がある。
・ステータスが高い。
・5つの武器を持たせることが可能。
・武器込みLv100で、★6無凸Lv120に匹敵する性能に達する。
・ラック報酬取得率が80%と高い。★6覚醒完凸が揃うまでの間は、ステージ周回やラックボーナスを狙える。
・主力メンバーを外れた後もふるボッコデッキに組み込みやすい。
スキル的にも外れが少なく、マロンは麻痺持ち万能キャラ、パッションフルーツは麻痺持ち土アタッカー、パイン(水着)は、高性能ヒーラーとして評価が高い。
スイカ(水着)は2019年10月17日時点では数少ない沈黙持ち、スウィーティー(水着)はサポート付き闇アタッカーとして活躍できる。

なお、期間限定イベント開催中は、ボーナスキャラとして、イベントドロップが追加されるので、自ら編成するのはもちろん、「おすすめ助っ人」としても活躍できる。

「配布なんてどうせ大したことないでしょ?」という思い込みは捨てて、しっかり取得・育成していこう。

おすすめふるボッコデッキ用キャラクター Edit

ふるぼっこも育成がすすめば強力なダメージソースとなる。
ふるぼっこに編成した際に参照されるステータスは攻撃力のみ。そしてこれには装備している武器の攻撃力も含まれる。
なので、ふるぼっこに編成するキャラクターには、ストーリーのハードでドロップする攻撃力特化武器(ルイユソード(ホワイトレイピア)・折れ紅弓(鶯弓)・ねじまきステッキ)を解放して装備させよう。
ただし、あくまでもパーティーに編成して使う5人の方が優先。これまでに書かれているような各キャラクターの育成に一段落がついてから取り掛かるのがおすすめ。

ふるフェスガチャ・各種メダル・果実の塔・創生樹の涙で入手可能なキャラから攻撃力の上位のキャラをピックアップ。
ここに載っているキャラたちは、パーティー5人に編成しなくなった後でも、ふるぼっこの方でしばらく居場所があるので育てて損はないはず。
限定・イベントキャラを含めた攻撃力一覧が見たい方は→ こ ち ら 

+ 2019-11-02現在一覧

フルーツメモリーなしで覚醒完凸できるキャラクターは完凸LvMAX+ハード武器(ルイユソード+・折れ紅弓+・ねじまきステッキ+)5個装備時(+1170)
フルーツメモリーがなければ覚醒完凸できないキャラクターは無凸LvMAX+ハード武器3個装備時(+702)
※除外
チェリモヤサワーソップパインルリミスイカ:コスパの観点からふるぼっこのためだけに育てるのはおすすめできないと判断。

おすすめキャラページ改定時には Edit

複雑なものについては、おすすめキャラ改善案のページで一旦試作を作ってから提案することもできます。
それぞれアイデアを出し合って、多くの人の役に立つ、よりよいページにしていきましょう。

コメントフォーム Edit


最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 上で話されていた、おすすめふるぼっこについての話に基づいて編集しました。
    ・おすすめページでは初心者向けでも比較的入手がし易いキャラに限定(一覧性をある程度確保&今後の更新回避)。
    ・育成コストを考慮しておすすめページではチェリモヤ以下の創生樹の涙キャラを除外。
    ・代わりに考察ページの方に各限定キャラも含めた一覧を作成(こちらでは一覧性や更新の手間を度外視)。

    概ねの意見を反映したつもりですが、不備もあるかと思いますので、さらにご意見があればお願いします。 -- 2019-11-02 (土) 01:07:57
  • アタッカーとタンクは属性の影響も大きいし、属性(縦)/季節(横)にした表形式でまとめると見やすい気がするけどどうですかね? -- 2019-11-02 (土) 21:49:59
    • 属性のダメージ増加と季節のダメーージ増加って重なるんだっけ? -- 2019-11-03 (日) 09:09:42
  • 縦に長いページになったため、「トップに戻る」リンクを追加しました。 -- 2019-11-03 (日) 08:40:02
    • デフォルトで右下にあるんですけどね…。 -- 2019-11-03 (日) 08:53:43
    • ご指摘ありがとうございます。もしかして「↑」のことですか? 申し訳ありません。気づかなかったです。じゃあ、もとに戻しておきますね。 -- 2019-11-03 (日) 08:59:18
    • トップに戻るための「↑」について、小さなリンクで気づきにくいので、説明を1行冒頭に入れておきました。 -- 2019-11-03 (日) 09:05:30
    • そっちにもあったんですね。私が言っていたのは画面右下にある[TOPに戻る]っていうのなんですけど。確か、スマホ版のサイトにも画面右側に[↑]と[↓]が縦に並んで表示されていたはずです。 -- 2019-11-03 (日) 09:18:47
    • 「画面右下」というのは、スマホで見ていっておられるんですね。こちらは、いつも編集をPCでしていることもあってスマホからどう見えるかは考える機会が少ないのです。もしスマホ込みで何か明記しておくべきことがあるようでしたら、ご指摘下さい。 -- 2019-11-03 (日) 13:31:56
      • PCでも右下に灰地に白抜きで「TOPに戻る」と出てませんか?
        ページのどこでも追従してくるボタンとして -- 2019-11-03 (日) 21:23:26
      • これボタンだったんですか?文字や画像と重なっててなんかよくわからないぼやっとしたものがあるようなないような・・・という認識しかありませんでした。わ、分かりづらい・・・。 -- 2019-11-03 (日) 22:05:59
      • ちなみにPCブラウザからでもスマホあるいはiPhoneの表示がどうなってるかに興味があるなら、「ブラウザ デベロッパーツール」で検索するか、https://www.kbs-web.com/solution/item/convenience/pcsp.htmlを見ると表示方法が載ってますよ -- 2019-11-03 (日) 23:58:45
      • 要するに表示元がなんであっても、andoroid8.0の表示でデータをくれと見る側のブラウザが発注して、送信元がそれを送ってくるという仕組みですね。で、それを注文するときのどの媒体かを切り替えておく、と -- 2019-11-04 (月) 00:02:56
    • あんまり長くて困るようなら折り畳むか?#region(?)だったかのコマンド使えば出来た筈だし -- 2019-11-04 (月) 00:56:08
  • 大体はキャラ名(属性/季節)の表示だけど一部のキャラがキャラ名(季節/属性)になってる。この表示の順番に決まりとかはあるのかな? -- 2019-11-09 (土) 12:48:11
  • 従来、期間限定イベント配布キャラは載せないという方針でしたが、スキル的にトップのプルーン(HW)を載せないのはありえないのと、そうなると、現状、大半の高難易度クエストで採用されているパイン(水着)を載せないのは、もっとありえないので、この2人を載せることにしました。 -- 2019-11-16 (土) 17:17:44
    • その方針初めて聞いたな -- 2019-11-18 (月) 08:54:47
      • 水着パインが出た頃にできた方針ですね。よくて次点クラスだし復刻しづらいし対象から外そうということになったんですが、水着パインがあそこまで強いとは。この海のリハクの目を持ってしても見抜けなんだわ。 -- 2019-11-18 (月) 09:11:22
      • 8月29日から書かれているコメ欄流し読みしたけど、話し合いが持たれていたのは見受けられなかった。どこだろ? -- 2019-11-18 (月) 09:49:45
      • まぁこの二人に関しちゃ耐久する時にガチャキャラ含めても現状上がいないので暫定で入れておいても問題ないと思う -- 2019-11-18 (月) 12:46:49
  • ライチHW、挑発&防御中アップと単体防御ダウン大ですって。闇だしイチジクと入れ替わりになるかな?(引ければ) -- 2019-11-18 (月) 15:52:33
    • 問答無用で水着りんご次点に落として終了だと思うけど。次点煩雑にするの面倒ならクランベリーとかと同様でトップに二人目として追加しょ -- 2019-11-18 (月) 16:04:09
  • キウイ(聖夜)を限定扱いして編集してるアホはディレクターズノート Vol.11を読み直せ -- 2019-12-13 (金) 22:58:06
  • さくらんぼ聖夜はお勧めに入らないのかな?
    与ダメ中アップのバフ、被ダメ大ダウンのデバフ、継続大回復のヒーラーで、アタッカー以外すべて一人でこなせる上に恒常と入れない理由が見当たらない -- 2019-12-14 (土) 08:22:32
    • 大攻デバフと大リジェネの時点で防御的な意味では人権だからね -- 2019-12-15 (日) 04:37:02
  • ライムがフルバスで使えるとかいう嘘を書くのは止めて欲しい。ヘイト高いし紙防御だから使えないぞ -- 2019-12-16 (月) 19:27:02
  • 聖夜組とドラフルはなんで人権とかぶっ壊れとか煽り口調の書き方されてんの? -- 2019-12-18 (水) 02:13:55
    • 気になるなら編集すれば良いのでは? -- 2019-12-18 (水) 17:38:31
      • 木じゃないけど直しといた。確かにどっちも聖夜強キャラだしその時のノリと勢いで書いてしまったんだろうね。 -- 2019-12-18 (水) 17:48:06
  • 属性限定サポーターは、他の同系スキル(例:桃なら通常の攻撃力アップ)と競合しますよ。だから、柿は「与ダメージアップ」、桃は「攻撃力アップ」の項目に戻したほうがいいです。
    そして、桃は、限定キャラじゃなく恒常キャラです。もとに戻す修正をお願いします。 -- 2020-01-22 (水) 23:35:36
  • アタッカーのインフレ、バフデバフの充実、それに伴う降臨戦の相対的な弱化にあたりおすすめアタッカーを圧縮しました。 -- 2020-01-23 (木) 00:53:07
  • ハスカップは、育てやすさ・出しやすさ・共に高く評価出来て、適正武器が近接であることから、メロンなどのタンク向きの武器が装備出来るからスゴく使いやすいぜ!! -- 2020-02-13 (木) 14:17:30
  • 全体攻撃サポのところ、メインアタッカーの最左の「最」って要るのかな?左に配置してれば場所は問わない気がするけど -- 2020-02-20 (木) 08:51:02
  • 全体攻撃サポのところ、メインアタッカーの最左の「最」って要るのかな?左に配置してれば場所は問わない気がするけど -- 2020-02-20 (木) 08:51:04
  • 「幸運PT:スキップ可能になったステージの周回用。」とあるけど、低難易度のステージはスキップなしでも使うよね。 -- 2020-02-27 (木) 02:07:37
  • キャラ多くてスキル確認が大変なのでこういうページは非常にありがたいです。 -- 2020-03-01 (日) 23:43:40
  • 全体防御中ダウンにクシャル、全体防御中アップにハーフぶどうを足すのはどうでしょうか? -- 2020-03-02 (月) 01:46:59
  • 状態異常の付与や防止に特化したキャラがまとまってたりすると良さそうですね。降臨とかで有効なシーンも増えてきたし。 -- 2020-03-13 (金) 23:44:25
  • タンク役は専用装備でかなりガラッと変わりそうだなぁ…… -- 2020-03-22 (日) 14:39:13
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-03-18 (水) 01:31:06